自然派必見のコスメアイテム

51Qe9p8gOzL

巷で多くの話題となり、その人気を徐々に高めているナチュラルコスメ。直訳すると自然の化粧品ということですが、それはいったいどういったものなのでしょう。

普通のコスメと何が違う?人気の秘密はいったいなに?から、選び方や使い方など、ナチュラルコスメの世界を探検してみましょう。

コスメアイテムってどんなもの?

歴史の教科書の挿絵なんかを見てみると、科学の発達していない大昔でも、洗顔もスキンケアもメイクまでも、しっかりやっているようですよね。

しかし、現在のほとんどのコスメアイテムには、科学的に合成された成分が含まれています。化粧水には合成のアルコール、化粧下地やファンデーションなどは、水分と油分を分離させない界面活性剤、メイクを落とすオイルクレンジングも、界面活性剤の力をつかって手早くメイクを落とせるようになっているのね。あとは、防腐剤を入れておかないと、ほとんどのコスメは短期間で酸化や腐敗を起こしてしまって、肌につけるなんてもってのほかのものになってしまうのです。

やはり、天然のものと比べると、機能的、価格的に優れているということが大きなところ。大昔に化粧をすることができたのは、地位の高い人々だけだったのです。どんな人でもキレイになれる、そんな世界がやっぱり良い世界ですよね。

化粧水は肌に浸透しやすいように、メイクは伸びもよくて乗りも良いように、メイクは手早く落とせるように。

美しさのためならいくらでも知恵を絞るのが人間のスゴイところ。UVケアなどは、合成鉱物成分で紫外線を拡散して跳ね飛ばしてしまうような、大発明モノなのですよ。

試しておどろき。自然のチカラ。

ナチュラルコスメは、便利な科学合成物質を、ほとんど使わないで作られたコスメアイテムです。科学の発達していない時代は、全て天然のものを使っていたはず。それなら現代でも、天然コスメはできちゃいます。

化学合成成分が含まれているといっても、肌に直接つける大切なモノがコスメアイテム。一般的には、長期間使っていても、健康に影響のないものや、むしろ健康に保つものしか認可はされていません。

しかし、それでも、肌は人によって千差万別。少しの刺激にも弱い敏感肌の方、特定の物質に過剰に反応してしまうアレルギー体質の方には、ナチュラルコスメがお勧めできます。

それほど敏感肌とは思っていなくても、実は意外と自身では気がついていないだけということはよくある話し。「まあ、自分の肌質はこんなものかな」と思っていても、ナチュラルコスメを使ってみると、あらびっくり。すごく肌質が良くなったという方も多く、自然の力は侮れないところ。

天然成分には、肌本来の力を最大限に引き出すものも多くあるのです。

思い込みには要注意。

ナチュラルコスメの特徴は、ほとんどが天然成分でできているというところ。ただし、「ナチュラルコスメ」という明確な定義は曖昧なのです。

全く100パーセントが天然成分のみというものは少なく、植物由来なら合成されていてもOK?成分の何パーセントが天然成分ならばOK?などのナチュラルコスメと名乗る基準は全くない現状。

「ナチュラルコスメ」という名前だけにとらわれずに、成分表をしっかり見ることが大事ですよ。

また、低刺激というのは本当ですが、むしろ、天然のものにアレルギー反応が出る方もいます。アレルギーの種類を考えてみると、シックハウス症候群のように化学物質のアレルギーもあれば、スギ花粉症やネコアレルギーのように、自然のものでも多くのアレルギーがありますものね。

「ナチュラルだから絶対に合わないわけがない」と思い込みを持ってしまうのは、ちょっと危険な香りがします。使ってみて、「何かおかしいな」と思ったら、一旦使用を中止しましょう。

こういったところを注意しながら、本当に自分に合ったナチュラルコスメを発掘したなら、最高の結果が得られるはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>