忙しくてもできる簡単ヘアケア術

KE097_72A

忙しいとヘアケアまで気が回らない!という女性は多いのではないでしょうか。今回は、忙しい女性が毎日の生活で実際に行っている、ヘアケアテクニックをご紹介します。

ヘアケアもクレンジングが大事

顔やボディと同じく、肌の汚れをしっかり落とすことが大切です。

シャンプーブラシでしっかりと汚れを落とす

頭皮を洗うときは指だけだとしっかりと洗えない場合があります。ずっと腕をあげて洗うと辛くなり、十分に洗い終わる前にシャンプーを流してしまうということも関係しているそう。

しっかりと頭皮を洗うなら、シャンプーブラシを使用して、しっかりと地肌を洗うように心がけましょう。片手でも楽に洗えて、地肌を意識して洗えるので、洗い残しも防げますよ。

また、シャンプーブラシなどで頭皮を刺激しながら洗うと、頭皮の血行が良くなり、質のいい髪の毛が生えてくることにも繋がります。美髪を目指したいなら、ぜひ、取り入れてみてくださいね。

シャンプー後のケアをしっかり

髪はしっかりと乾かす

お風呂から上がったら、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。髪は濡れているとダメージを受けやすいので、なるべく濡れている時間を少なくするのが大切。湯船に長くつかりたい方は、終盤に髪の毛を洗うようにし、入浴中も不要に髪が濡れないようにするのが大切です。

また、ドライヤーで乾かすときには、弱い風で乾かすのがおすすめ。強い風は熱量も高く、髪が痛んでしまう原因にもなります。タオルを一枚頭にかぶせて、弱くぬるめの風で乾かすようにしましょう。

週に1度でもいいから、トリートメントケアを行う

毎日は無理でも、週に1回くらいなら自宅でもスペシャルケアをできますよね。いつものトリートメントを髪に塗布したら、サランラップで包んで保湿。ダメージケアをしっかりと補修して、つるつるの髪の毛になってくれますよ。

トリートメントを塗布する際には、シャンプー後にしっかりとタオルドライしてから行いましょう。

髪に必要な栄養をしっかり摂取

忙しさにかまけて食事をおろそかにしていると、肌だけでなく髪もボロボロになってしまいます。以下のような食物を食べるようにして、美髪を目指しましょう。

髪にいい食べ物

  • 海藻などのわかめ
  • たまご
  • サーモン
  • 緑黄色野菜 
  • 豆類
  • ごま
  • 豚足

髪に良いとされている海草類をしっかり食べ、髪の毛を作り出すアミノ酸、タンパク質を含むたまごなどのタンパク質を食べるようにしましょう。基本的にはバランスの良い食事を心がけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>