肌荒れは体の中から解消!

なんだか肌がガサガサ。赤い吹き出物もできちゃった・・・。そんな肌トラブルを感じたら、いつもと違う肌ケアをしてみて。今回は、すぐにできる肌荒れ対策をご紹介します。

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s

体の中から肌荒れケア

荒れは体内の不調の表れといっても過言ではありません。肌荒れが起こったら、すぐに体調を整える対策を行うようにしましょう。

食事で腸内環境を正常化

肌荒れが起こるとき、それは腸内環境が乱れている可能性があります。腸内環境が乱れると、それが肌に表れるのです。体のSOSのサインだと思っても良いでしょう。腸内環境を良くするためには、食事の見直しが一番。水溶性食物繊維が多く含まれる豆乳や、粘膜を保護するムチンの入った納豆、なめこなどを摂取するのがおすすめです。

また、手軽に腸内環境を整える食品として、青汁を飲むのもおすすめ。ヨーグルトに和えて食べれば、腸にいい乳酸菌やビフィズス菌も一緒に取ることができます。

また、バナナも欠かすことができない食べ物。粘膜を守る働きと、腸の働きを改善させてくれる成分が豊富です。バナナを食べるなら1日1〜2本が目安。これだけでも便秘解消に効果がありますよ。

体が冷えない工夫を

体が冷えると、体の血行が悪くなり、肌の毛細血管に血液が行き届かなくなります。すると、肌荒れとしてトラブルを起こすのです。

体の冷え対策は、何も冬だけにすることではありません。夏場の室内はしっかりと冷房が効いているため、冬よりもむしろ感想には注意が必要です。また、冷たい飲み物をチョイスしがちな夏は、体の芯からも外からも冷えやすくなります。

夏でも冬でも、飲み物は温かい飲み物を選ぶようにし、ショウガや蜂蜜など、体を温める効果のある飲み物を選ぶのがおすすめです。ショウガについてはドライジンジャーなどをおやつ代わりに食べても大丈夫ですよ。

サプリメントで手早くビタミン補給

肌の調子を整えるには、やっぱりビタミンが必要です。ビタミンCはビタミンB群などは、肌をキレイに整えるのに重要な働きを果たします。ブロッコリーやキウイフルーツなど、ビタミンたっぷりの食材を食べるようにしましょう。

食物からビタミンを取るのが難しい場合には、サプリメントなどで摂取しても大丈夫。ビタミンCはすぐに体外に排出されてしまうので、朝昼晩などで小分けして、こまめに取るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>