自宅で作る、飲む野菜。

本格的な秋の到来。涼しくなってきたかと思ったら、長雨でむしろ肌寒い。雨があがったと思ったら、暑さのぶり返しと、季節の変わり目は肌の手入れも大変です。

油断すると体を冷やして、体調を崩してしまいがち。体調を崩すと、肌も崩れてしまうのは当然のこと。

強い日差しが和らいでも油断は禁物。夏のダメージを回復しながら、冬に備えて着々と準備、季節の変わり目の肌は大忙し。

そんな大忙しの肌ですが、しっかりとサポートできれば、美肌を手に入れるチャンスに変わるって知っていましたか?

6698524_s

働き者の秋の肌

何かと忙しそうなお肌さん、いったいどんな事をしているのでしょう?

夏のダメージからの回復

夏のダメージといえば、日焼けによる炎症や肌荒れ。

これを修復するためには、新しい皮膚をどんどん作って、古い肌と入れ替えてしまわないとダメ。炎症や肌荒れだけではなく、シミやソバカスも同じこと。色素が消えていくわけではなく、新しい皮膚と入れ替わっているのです。

冬にあわせた肌状態への準備

冬は夏に比べて紫外線が弱くなります。

美白には天敵と思われがちな紫外線ですが、骨を作るビタミンDの活性化や皮膚の殺菌など、全く浴びないと健康な体を維持できなくなってしまうもの。紫外線が弱くなる冬には、効率よく吸収できるように、肌のバリアを薄くします。肌の表面近くまできたメラニンを少なくして白い肌に戻すのです。

もう一つの冬の特徴は、空気が乾燥していること。

空気が乾燥すると、肌の水分もどんどん蒸発していきます。最悪はヒビやアカギレなどで皮膚が一大事に。過剰に水分を蒸発させないように、角質層を厚くしたり、皮脂を多く出したりして、天然保湿成分を増やそうとします。

季節に合わせてお肌も衣替え。ポイントは「肌の入れ替え」なんですね。

美肌作りにはコレが必須!

新しい肌に入れ替えるということは、それを作るための栄養が必要になります。

皮膚の主成分はタンパク質ですが、それだけでは不十分。健康で綺麗な新しい肌を生み出すには、ビタミンの力が必要不可欠なのです。

主にこんなビタミン達が、美肌づくりをサポートしますよ。

ビタミンB:

新しい細胞を作り出すサポーター。

血行を促進させて血色を良く見せ、代謝も促進させて肌の入れ替わりを助けます。

ビタミンC:

シミやソバカスなどの色素沈着。抗酸化作用で色素の素、メラニンの生成を抑えます。

コラーゲンの生成もサポートして、ぷるぷるお肌をつくる素でもあるのですよ。

ビタミンE:

こちらも、抗酸化作用で色素沈着を防ぎます。

血行促進効果もあって、肌の入れ替えをしっかりサポート。

美味しくて効果もバツグン!欲張る女子のインナーケア

ビタミン入りの化粧水など、肌の外側からのケアも大切ですが、内側からの補給も効果絶大です。

ビタミンを含む食べ物を食べるだけ。多くのビタミンを低カロリーで摂り込むには、野菜や果物が最適です。でも、十分なビタミンを食べようとすると、なかなか難しいところ。そのままサラダにしても、それほど多くは食べられませんよね。

かといって、煮たり焼いたりしては、ビタミンが壊れてしまうことも。特にビタミンCは、熱に弱くて水に溶ける、あまり調理には向かないもの。

すりつぶしてジュースにしてしまえば?野菜と果物のジュースって、苦手な人も多いですよね。特にビタミンCを多く含むとなると、どんどん「青汁」に近づいて・・・。

そんな苦手な飲み物でも、飲みやすくしてしまうのがスムージー。材料を凍らせてミキサーにかけるだけ。あの特有の、苦味や青臭さが抑えられます。

牛乳やヨーグルトを一緒にまぜると、大変まろやかな味に大変身。ビタミン摂取と同時に胃腸の調子も整えて、吸収率はさらにアップ。

美肌づくりをサポートするビタミンを摂りながら、お腹の調子もリフレッシュ。野菜や果物そのままなので、不足しがちな鉄分やミネラル、食物繊維まで美味しく頂けちゃいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>