白肌を維持する人におすすめグッズ8選

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s

紫外線は5月くらいから降り注ぎはじめ、今の時期に最もピークをむかえます。
家の中に居ても窓からたくさんの紫外線が入ってきて…気づけば日に焼けていた!なんてことも。
ただ、毎日全身に日焼け止めを塗るのって面倒くさいですよね?
なので今回は日焼け止め以外の紫外線対策をまとめてみました。

簡単に出来る!日焼け防止対策

外出のときに持って行きたいUVグッズ

●日傘

外に出る際に晴雨兼用の日傘を持っておくと便利。最近は可愛い形や柄のものもたくさん出ていますのでしっかり選びましょう。
黒のもので生地自体にUV加工してある物が、より紫外線防止効果が高いようです。
折り畳みであれば、小さくなりバックにしまえてスッキリです。

●帽子

つばのやや大きめのものを選ぶこと。これもUV加工してある生地がおすすめです。しわになりにくい素材で、折りたたんでバックに入れれるものも発売されてますので探してみましょう。
帽子をかぶることによって、髪の毛も紫外線から守ってくれます。

●紫外線防止スプレー

髪や肌に使えるスプレータイプのUVが出てきました。塗る日焼け止めと違うのは、髪にも使えるのと、サッとひと吹きで簡単なことです。
時間がない人におすすめ。

●グローブ

車などで使うアームカバーの他に普段でも使えるような指まで覆うタイプのサングローブが登場しています。
変な日焼けのあとが残らないので、ガッチリ日焼け対策をしたい人にはいいですが、暑いので風通しの良いレースタイプのものなど生地を選んで使い分けましょう。

●UV加工カーディガン

薄着の夏には必須!
電車やオフィスでの冷房対策にもなるので長袖のUVカーディガンは1枚持っておきたいです。(ちなみに電車の中でも窓から紫外線は入ってきてます。)
運動をやる人や、アウトドア、海にも持っていける濡れても大丈夫なマリンスポーツ用もあります。

●サングラス

UVカットされていない濃い色のサングラスは紫外線防止には逆効果となります。(紫外線をたくさん取り込んでしまうから)
必ず「UVカット」されているものをチョイスしましょう。
目に紫外線が入ってくると脳に「メラニンを作れ」と伝達が出るので結果的に肌も黒くなってしまいます。
肌にUVクリームを塗るだけでは紫外線は防げません!

家にいても大丈夫!UVグッズ

●窓ガラス用UVスクリーンフィルム

朝、寝室に日が入り込んで寝ている間に気づいたらコンガリ日焼け肌に…なんて人もいるようです。
UVカット出来る透明なフィルム(シール)を窓に張れば、部屋でも紫外線防止することが出来ます。
寝室や部屋にたくさん日光が入る人にオススメします。

●UVカーテン

カーテンでもUV加工してあるものがあります。ガラス用のUVシートと合わせて使えばよりカット率が上がるので紫外線も怖くありません。

毎日出来ることをコツコツ続けていけば美白のまま夏を過ごせます!
冬の間維持してきた白肌を紫外線から完全防備して、美白美人を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>