小鼻までキレイに!素肌美人になるために

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s

「開きっぱなしの毛穴を何とかしたい」、「一生懸命お手入れしているのに、毛穴が塞がらない」というお悩みはありませんか?

キレイになるためにお手入れすることはとても良いことだし、大切なことですよね。でも正しいやり方が分からないと、つい手入れし過ぎてしまうこともありますよね。でも、正しいお手入れ方法とアイテム選びを理解すれば、あなたの不安と毛穴の開きは解消されます。

ケア商品とお手入れ方法の見直しだけで、毛穴の開きをズバッと解決!

長い髪を揺らして颯爽と歩く素敵な女性たち。服装もオシャレで、背筋もピンと伸びて、もちろん化粧もバッチリで、あの人って完璧では? と思っていても、至近距離で会話をしているとどうしても気になる部分が・・・。それは、毛穴です

他はせっかくバッチリ決まっているのに、小鼻の毛穴が目立つ。そんな女性をよく見かけます。できればもっとキレイでありたいですよね。

つい油断すると毛穴は開き、たるんで涙型に落ち込んでしまいます。毛穴の開きを引き締めるというローションやクリームなどを使っても、そこまで実感できなかったり、そんなこともありますよね。では、どのような化粧品を使えば解消できるかご存知ですか?
それをお教えする前に、あなたのお手入れ方法を確認してみましょう。

しっかり泡立てて強めにゴシゴシ洗ったり、2分も3分も掛けて洗ったりしていませんか?
それをやってしまうと、潤い成分まで落とし、肌の乾燥を促して結果的に毛穴が大きくなってしまうのです。
また、何度も何度もすすいだり、お湯ですすいでしまうと、うるおい成分や水分をもどんどん失ってしまうのです。
それにメイク落としに油性のジェルタイプのクレンジングを使ってしまうと、お肌に必要な皮脂まで落としてしまって、どんどん毛穴が広がってしまうので注意が必要です。

ここに書いた内容は、毛穴にとって逆効果を生んでしまうお手入れやアイテムのお話です。
今まで良いと思っていたお手入れ方法とアイテムがダメで・・・では何を使ってどうすればいいのか・・・。 
実は毛穴の開きとたるみという悩みを抱える女性が陥りやすい一つの大きな間違いがあります。
それは、毛穴がたるんで、どんどん開いてしまう焦りから、しっかり保湿をしなければ!と保湿効果の高いものを使いすぎてしまって、結果的に逆にインナードライ(肌の内部の潤い不足)に陥ったまま気づかないのです。
このインナードライさえ理解してケアしてあげれば、毛穴が目立つこともなくなります。

インナードライにならないためのポイントは3つ。

1 大切な皮脂を残しながら、不要な汚れをきっちり落とす (洗顔料の見直し)

2 保湿重視ではなく、保水できて保水力をキープできる化粧水を使う (化粧水の見直し)

3 肌の潤いの約4割を占めるアミノ酸をたっぷり補給し、バランスよく保湿する(美容液の見直し)

簡単にまとめてしまうと、今お使いの洗顔料・化粧水・美容液を見直して、ケアの仕方を変えるだけで、キレイな毛穴を、すべすべな肌を手に入れることがでします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>