お肌のブツブツ、未然に防ぐには?正しいお手入れ方法をご紹介

HT049_72A

仕事に育児に家事に…現代女性はやることだらけ!自分の時間もろくにとれないまま、気がついたら、顔のあらゆるところにニキビができてしまった!なんてことは、よくありますよね。

ストレスをうまく解消しきれず、暴飲暴食や過度な飲酒に走り、時には化粧したまま眠ってしまう人も多いはず。

すべすべ肌を取り戻すためにも、今一度、大人ニキビの原因と予防法についておさらいしておきましょう。

思春期ニキビとの違いって…?

大人ニキビとよく比較される「思春期ニキビ」

思春期ニキビと大人ニキビとでは、できる場所が異なります。思春期ニキビは、Tゾーンといわれる額や頬にできやすいですが、大人ニキビは、眉間やこめかみ、あごの辺りにプチプチとできます。

大人ニキビは肌の問題だけではなく、体の中に何かしら原因があってできてしまうもの。つまり、ストレスが大きく影響しているということになります。食べすぎ、飲みすぎ、睡眠不足、仕事上で溜まったフラストレーションがうまく解消できずにいると、皮膚の薄い部分に大人ニキビが表れるように。

基本的なスキンケアはもちろんのこと、内面のケアも必要になってきますね。

大人ニキビの撃退法とは?

では、大人ニキビを撃退するには何をすればいいのでしょう?

まずは、顔をくまなく洗えているか意識してみてください。自分では洗えていると思っていても、こめかみに泡が残っていたり、こすりすぎて、かえって肌に強い刺激を与えている可能性があります。

汚れをキレイに落とし切ることは、綺麗な肌を保つうえで基本中のキホンです。最近は濃いメイクをする人が多くなってきているので、尚更しっかりと落とさなければいけません。

毎日のメイク落としは必須。疲れているからといって、化粧をしたまま一晩を明かすと一気に肌はボロボロになりますよ。

また洗顔に加えて、週に何度か、ピーリングも取り入れてみましょう。ピーリングとは、お肌の古くなった角質を落とすスキンケア法のことをいいますが、定期的に取り組むことで、肌トラブルを防止し、化粧ノリも良くなります。

ただし、ピーリングのやりすぎは、肌にとって逆効果。ピーリング剤の裏面には、使用頻度が記載されているため、使用の際は必ず確認し守るようにしてください。

もちろん、洗顔後の化粧水や保湿クリームも忘れずに、お肌のお手入れを徹底していきましょう。

内面ケアも、お忘れなく!

肌のお手入れだけでなく、内面ケアも同時に行っていきましょう。

ストレスは、肌にとっては大敵!イライラし始めたり、塞ぎ込むようになったら肌荒れサイン。暴飲暴食などのストレス回避行動に走る前に、自分にとって好きなこと、やると楽しい気分になれることを積極的に取り入れるようにします。

軽い運動や、読書、映画…人によってストレス対処法は異なってきますが、ブツブツと大人ニキビができる前に、内面ケアにも意識して取り組むようにしましょうね。

『心の開放が、大人ニキビ撃退への第一歩』

生活習慣の乱れは絶対NG!お手入れの基本をもう一度おさらいしながら、ゆったりとスキンケアに取り組んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>