混合肌の原因とスキンケアテクニック

202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

自分の肌質が脂性肌なのか乾燥なのか、把握していますか?「Tゾーンはテカリがちだけど、頬はガサガサしてる」という方は、もしかしたら混合肌なのかもしれません。混合肌の原因と、その対処法をご紹介します。

オイリーと乾燥が混在する混合肌とは

おでこや鼻などのTゾーンがテカる。頬などのUゾーンは乾燥している。こんな両方の肌質をあわせ持った肌を、混合肌と呼びます。

混合肌の原因とは

混合肌には、さまざまな原因が考えられます。

  • ホルモンバランスが乱れている
  • 化粧品との相性が悪い
  • 1日に何度も洗顔をしている、または保湿ケアが過剰
  • 強い紫外線を浴びた、または日焼けした
  • エアコンによる乾燥
  • たばこの喫煙やアルコール摂取
  • 食品添加物、石油系化粧品などの有害物質摂取

いかがでしたか?この中に原因が見受けられる場合は、生活習慣を見直すことも必要です。化粧品が原因と考えられる場合は、一度専門医などに相談して、自分の肌の特性を知っておくようにしましょう。

混合肌には細やかな対処が必要

オイリーと乾燥の両面の性質を持つ混合肌は、部分ごとに対処法を変えることが大切です。面倒かもしれませんが、以下のような対処法を身につけ、習慣づけましょう。

スキンケア方法

まずはスキンケアから。混合肌の場合、洗顔方法を変えることで改善することができます。洗顔をするときは、泡立てた洗顔料をTゾーンにのせ、鼻やおでこを中心にやさしくなでて洗うのがポイント。頬などの乾燥している部分は、表面の汚れを水で流す程度で十分なので、ゴシゴシ洗わないようにしましょう。

化粧水は、毛穴を引き締める効果のある収れん化粧水を使います。Tゾーンにコットンでパッティングしたら、その後は通常の化粧水を全体につけましょう。乳液や美容液、保湿クリームは乾燥している部分に使うようにし、乾燥肌を守ります。

ベースメイク方法

Tゾーンのテカリには、オイルフリーの化粧下地を使いましょう。パールなどの入った下地を使うと、余計にテカリが目立つ可能性も。ツヤ感のあるメイクが流行していますが、オイリーな部分にはつけない方が得策です。

また、鼻やおでこには、フェイスパウダーなどを多めにつけると効果的。皮脂を吸収して、テカリを防止してくれます。頬などの乾燥が気になる方は、保湿効果の高い化粧下地を使うのがオススメです。

生活習慣も見直して!

メイク方法や使用する化粧品でテカリや乾燥は防止できるかもしれませんが、実際の混合肌は改善されたことになりません。

混合肌によって肌がダメージを受けている場合は、スチームタオルによる保湿ケアをしたり、しっかりと睡眠をとることも効果的。傷ついた肌を修復させるケアもできると万全です。

規則正しい生活習慣を心がけ、体の内側から混合肌を改善するように心がけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>