保湿とバリアで美肌をゲット

71xX4LQfeUL._SL1500_

皆さんは、どうして自分の肌が潤い、美しく保たれているかを考えたことはありますか?実は、美肌の源となっているセラミドという物質のおかげなのです。

美肌の守護神、セラミド

私たちが普段「肌」と呼んでいるのは、角質という薄い細胞の膜の事です。角質は、いわゆる死んでしまった細胞であるため、それ単体では非常に弱く、簡単にダメージを受けてしまいます。しかし、その角質の間には、細胞間脂質という接着剤のようなものが存在しており、この細胞間脂質の一種がセラミドなのです。

セラミドは細胞間脂質の約5割を占め、私たちの肌を守るうえでとても大切な働きをしています。その性質とは以下のようなものです。

 

  1. 肌の潤いを保つ

    セラミドは、水と結びつきやすく、なかなか離れにくいという性質を持っています。この性質により、私たちの肌に潤いを与え、保湿してくれているのです。

  2. 肌を外からの刺激から守る

    セラミドは通常、角質の間に隙間なく敷き詰められており、角質層同士のつながりをより強固なものにします。このおかげで、紫外線など外界からの刺激から肌を守ることが出来るのです。

  3. 肌トラブルの予防

    肌を保湿し、ダメージをバリアするセラミドが豊富な肌は乾燥しにくいため、ニキビやしわ等の肌トラブルが起きにくくなります。また、セラミドが多い肌ではアトピー性皮膚炎が発生しにくいというデータもあり、皮膚に関する疾患を予防する効果が期待できるのです。

  4. 白く美しい肌を作る

    シミの原因は、メラノサイト細胞から作られるメラニンといわれるものなのですが、セラミドには、そのメラニンの生成を抑えるという、いわゆる美白効果があります。

注意!セラミドを奪う間違い習慣

セラミドは私たちの肌の健康を司る重要な物質です。しかし実は、私たちのちょっとした生活習慣で簡単に失われてしまうので、注意するようにしましょう。

メイクを落とす際に、早く済ませたいからといって刺激の多いクレンジングオイルを使っていませんか?刺激の強い油分は、肌に対してダメージになるだけではなく、セラミドを角質層から剥ぎ取ってしまうことにもつながります。

紫外線のダメージを侮ってはいけません。紫外線予防をきちんとしていないと、セラミドのバリア機能でも守りきれないほどの損傷を受け、セラミド自体も失われてしまうのです。

スキンケアでセラミドを補うべし!

セラミドはターンオーバーの際に角質とともに作られます。しかし、ターンオーバーは年齢とともに遅くなり、セラミドも作られにくくなるため、セラミド入りのコスメを使用することで失われたセラミドを補うという方法がオススメです。

コスメを選ぶ際には、含まれているセラミドの種類に注目するようにしましょう。オススメのセラミドの種類と効果は以下のものです。

  • セラミド1…バリア機能に優れる
  • セラミド2…とても高い保湿機能を持つ
  • セラミド3…保湿機能、しわの深さを軽減する効果
  • セラミド6…保湿機能、正常なターンオーバーを促す

美肌の源であるセラミドと上手に向き合い、理想の肌を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>